即日振込されるキャッシングのメリット・デメリット

消費者金融のキャッシングの多くは即日振込に対応しており、申し込んだその日のうちに、指定した自分名義の口座にお金が振り込まれるようになっています。即日振込されるキャッシングのメリットは、必要なお金をその日のうちに入手することができる点にあります。
消費者金融を利用される方の多くは、一刻も早くお金を必要としています。即日振込は利用者のニーズに応えるサービスであり、消費者金融の人気を支えています。キャッシングの申し込みは、店舗に行かなくても自宅で行うことができる点も即日振込のメリットになります。もちろん、店舗や自動契約機でキャッシングに申し込んだ場合も、必要なお金はその場で受け取ることができます。
即日振込されるキャッシングのデメリットは、申し込み時間に制約がある点です。即日振込が可能になるのは銀行の営業時間内に限られており、午後3時を超えてしまうとお金が振り込まれるのは翌営業日になってしまいます。審査の時間も必要になりますので、即日振込を希望する場合は、午後2時前までに申し込み手続きをすることが必要です。
銀行の休業日に申し込むと、即日振込が受けられないこともデメリットになります。銀行は土日祭日が休業になっていますので、土日祭日に申し込むと、お金が振り込まれるのは翌営業日になります。土日祭日は消費者金融の店舗も休業のケースが多いので、土日祭日に急にお金が必要になった時には、自動契約機で申し込むことが必要です。
その他のデメリットとして、振り込まれたお金をATMから引き出す際には、手数料が必要になるケースがあることが挙げられます。ATM手数料は銀行によって違いがありますが、時間外に引き出すと100円から200円程度のATM手数料の支払いが必要になります。わずかな金額ですのでそれほど気にする必要はありませんが、手数料を支払いたくない場合には、店頭や自動契約機で申し込むことが必要になります。