即日振込が可能なカードローンやキャッシングの活用

「消費者金融なら即日融資が利用出来る」と思い込んでいる人は少なくありません。確かに消費者金融系を利用すれば多くの場合で即日融資を利用することが出来るのですが、それはあくまでも「即日振込依頼が出来る」ということです。

 

例えば、月曜日の12時に契約を完了して即日融資を申し込んだ場合であれば、手続き完了から数十分以内に現金が指定した銀行口座に振り込まれます。しかし、土日祝日だった場合には振込依頼を完了することは出来ますが、実際に現金が口座に入金されるのは休日明けになります。これは、「消費者金融は振り込み手続き(依頼)を完了することが出来るが、依頼を受けた銀行が手続き(入金)を完了することが出来ない」という状態になるためです。

 

消費者金融を利用して即日融資を希望する場合には、「曜日」「時間」「融資の方法」などを総合的に設定し、その状況における最も早く融資を実現できる手段を選択することがポイントです。

 

もし、融資申し込みをした日が土日祝日だった場合には、銀行振込み融資ではなく「自動契約機」を利用することで即日融資を実現しやすくなります。銀行振込みの場合には「銀行が営業していること」が条件になりますが、自動契約機の場合には「自動契約機が営業していること」という条件を満たしていれば即日融資が利用できます。いずれにしても「営業していること」という条件は付いてしまうものの、銀行に比べて自動契約機の方が営業している日数・時間が多いので、即日融資を実現できる可能性が高くなります。

 

これは消費者金融系にだけ関係することではなく、即日融資を行っているカードローン全体に共通していることです。そもそも即日融資を行っていない場合には致し方ありませんが、即日融資の可能性があるにも関わらず、その可能性を減らしてしまうことが無いよう、十分に注意しておく必要があります。また、中には「特定の方法でならば常に即日融資を利用出来るカードローン」もあるので、どうしても緊急の資金が必要な状況では、そういったものを利用することも必要になります。