即日振込キャッシングが必要なのはお金は急に足りなくなるから

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

お金が必要な時って、結構いろんなことが重なることが多いですよね?

この間なんて最悪です…。前々から決めていた友達との海外旅行の申し込みをしたその日に、自宅へ帰ると別の友人から結婚式の招待状が自宅に届いていました…泣。

 

夏のボーナスの使い道は、セールで洋服を買ったり、今回の海外旅行で使うことになっています。正直、会社も景気があまり良くないから、支給額も期待できないし、どちらかというと、足りないくらいです。
でも、久しぶりの大学時代の女友達との旅行はなので、絶対に楽しみたい…。最近では結婚した子とかも出てきたから、これからもそう頻繁に旅行なんて行けないから、今回は少々無理をしても楽しみたい。と思っていました。

 

そこに結婚式です…。こちらは高校時代の親友だから、欠席という選択肢はないんです。
しかも20代の時と違って、ご祝儀も2万円というわけにはいかないし(3万円)、二次会とか出たりしたら、5万円とか普通にいっちゃいますよね…。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

こんな崖っぷちの状況で私を救ってくれたのが、即日振込み可能なキャッシングサービスでした。しかも店頭で申込みをしなくても、ネットですべてキャッシング手続きが終わりました。

 

私の感想は、キャッシングサービスってちょっと怖いイメージがありますけど、急にお金が足りなくなった時にはとても便利です。しかも、一度キャッシングの枠を作っておけば、その範囲内なら自由に出金することができます。
女子会が続いたりするとやり繰りが大変になるのですけど、これからはひと安心です。ただ、使い過ぎないように気をつけないといけないですけどね(^_^;)

 

今回は即日振込をしなくても間に合いましたけど、即日振込可能なキャッシングサービスを利用すれば、当日ピンチになった場合も大丈夫ですね。そんな人のために、私が今回検討した即日振込が可能なキャッシング会社を紹介していきますね。

オススメの即日振込キャッシングサービス会社はココ!

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

とにかく今日中に、何らかの方法でお金を“用意”しなくてはならない…。親族や友人、カード会社から借り入れするのでもいい。方法は何でもいい。とにかく今日中にまとまったお金が必要なんです…泣。

こんな、ちょ〜キワキワの状況を経験した事のある人もいるかと思います。えっ?ないって???

 

でも、もしこんな状況に陥ったら、あなたならどうします?

 

そんな切羽詰った状況の時こそオススメなのが、大手のカード会社からのキャッシングによる借り入れです。最近では、14時までに申込みすれば、店頭に出向かなくても自分の銀行に振り込んでもらうことも可能ですし、最短30分で即融資!なんて歌い文句の会社も多く存在します。でも、実際のところどうなんでしょう?

 

まずは大手5社の特徴を紹介しつつ、実際に借り入れする場合について、どこで借り入れするのがベストなのか?について考えていくことにしましょう。

 

株式会社新生銀行カードローン レイク

 


「株式会社新生銀行カードローン レイク」は、その名のとおり株式会社新生銀行を母体としたカードローン。かつて消費者金融であったレイクが、2011年に経営基盤をすべて株式会社新生銀行に譲渡し、消費者金融から銀行カードローンへと変貌を遂げました。カード会社からの借り入れに対して少し抵抗がある人からすると、これはちょっとした安心材料ですね。
利用条件は、満20歳以上70歳以下。安定した収入があれば、パートやアルバイト、自営業、学生、年金生活者、外国人(永住権を持つ人)でも申込みが可能のようです。
細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5%〜18.0%(実質年率)
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:申込み完了画面に表示。最短即日融資!

 

また、レイクでは2つの無利息期間サービスから選べるようです。即時審査、即日振込もPC、スマホからの申し込みが可能で来店不要。申し込み→借り入れ→返済までもが完結できます。また、セブンイレブンなどに併設されているセブン銀行など提携ATMの利用で手数料無料(!)。これは素敵!

 

 

 

プロミス

 


三井住友フィナンシャルグループの子会社で、SMBCコンシューマーファイナンスが営業するプロミス。こちらは、架空のフォークデュオ『プロミス』のCMでもおなじみですよね。そして借り入れする場合のメリットとしては、三井住友銀行のローン契約機を使えることなどが挙げられます。プロミスの利用条件は、20〜69歳、安定した収入があること。職業や年収などの制限はありません。
細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5〜17.8%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資

 

プロミスの最大の魅力は、初回、契約日から30日間無利息という点でしょうか。もちろん借り入れする際は、インターネット上で申し込みから返済が完結できます。また、三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座で最短10秒振り込み可能。これは今すぐ借り入れしたい人にとっては朗報ですよね。

 

 

 

 

 

アコム

 


大手消費者金融として、1978年から営業しているアコムですが、2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社になったのはCMなどで放映している通りです。借り入れの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。派遣社員やアルバイトも申し込み可能です。
細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.7〜18.0%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資。

 

アコムの最大の魅力もプロミス同様、初回利用時、契約日から最大30日間金利がゼロということでしょう。借り入れする際も、インターネット上で申し込みや実際のキャッシング、そして返済が完結できます。また他にも、楽天銀行で24時間振込み融資が可能。インターネットをよく使っていて、楽天銀行の口座がある人にはいいかも…。

 

 

 

 

 

モビット

 


モビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融です。借り入れ資格は、20歳以上69歳以下で安定収入があること。パート・アルバイト、派遣社員、自営業でもOKですが、収入のない専業主婦や年金生活者の申込みは受け付けていないようです…。
細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

モビットは、ホームページやローン申し込み機からで、10秒で簡易審査結果を表示してくれます。この10秒という数字は魅力的ですが、その他のカード会社の場合も、10秒ではありませんが、スピード審査をしているのは前述の通りなので、さほど突出したものではありません。こちらも、インターネット完結の申し込みで、来店不要、電話や郵便物もありません。

 

 

 

 

 

アイフル

 


独立系消費者金融として長年、営業を続けているのがアイフルです。貸金業法改正以降、2009年に事業再生ADRを申請した後、グループ再編などを経て現在も独立系のまま営業しています。借り入れ条件は、20歳以上70歳未満で定期収入があること。パート・アルバイト、学生も申し込み可能。自身に収入のない専業主婦は対象外のようです。
細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5〜18.0%
限度額:500万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

アイフルも他社と同様、初回30日間無利息を行っています。また、以前アイフルで借り入れしたことのある人が対象の低金利プラン「おまとめMAX」や、女性専用ダイヤルが設けられていたりします。

 

 

 

 

さて、大手5社で借り入れした場合の契約内容やサービスを比較してみましたが、率直な感想は、ここで挙げたカード会社ならどれを選択してもさほど大差はないということ。正直、どこを選んでも問題ないのではないでしょうか。
ちなみに私は、株式会社新生銀行カードローンのレイクを利用しました。スタッフの方もとっても感じが良くて、ストレスフリーでカードキャッシングができましたよ。

 

 

即日振込キャッシングってどんなもの?

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

さて、ここまで即日振込可能なキャッシングサービスについて紹介してきましたが、ここであらためて即日振込キャッシングがどんなサービスなのか解説していきますね。

 

とにかくすぐにお金が必要だという人に、とても便利なのが『即日振込キャッシング』です。即日振込とは、申し込み当日に審査と口座へ入金を終えることができるサービスのこと。即日振込を行なっている消費者金融はいくつかありますが、申し込み方法や審査流れによって、振り込まれるまでにかかる時間は異なります。
まずは、金融業者の即日融資の流れをおおまかに説明していきますね。

 

まず、即日振込を成立させるためには、インターネットでの申し込みが主流です。そして、事前に準備をしておくのは、融資を受けようと思っている消費者金融が提携している銀行の口座。そして、審査を短時間で通過し、早く即日振込を受けるためには、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つを準備してくことをオススメします。

 

本人確認書類は、運転免許証やパスポート、健康保険証などで、審査の時にこのいずれか1点が必要になります。この書類では、申し込みをした人が本人であるのかの確認と同時に、あなたの属性(年齢・家族構成・勤務先など)のチェックも行われます。

 

収入証明書類は、源泉徴収票や税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書などです。コチラもどれか1点が必要になってくるのですが、給与明細書の場合は、直近2カ月ぶん。また、賞与支給がある会社は、直近1年ぶんの賞与明細書も一緒に準備しておくことが望ましいようです。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

これらの書類は、基本的に審査の時に必要になってきます。審査は、在籍確認(申し込み時に記載した勤務先に、あなたが本当に在籍しているか確認のため、消費者金融の人から電話がかかってくること)があった後に、提出を求められることが多いです。ですので、この時に必要書類の準備を行っていると、時間によっては即日振込を受けるのが難しくなるので注意してくださいね。

 

在籍確認や書類での審査が終了すると、即日振込が行われます。ですが、基本的には銀行が営業している9時〜15時の間に審査、振込が終了しないと、振込は翌日に繰り込しになってしまいます。ですので、消費者金融では14時50分(14時のところもあります)までに審査が終わらないと、即日振込が行なえなくなってしまうので注意してくださいね。

 

もしも、銀行の営業時間内で振込が難しそうな時に役に立つのが、ネットバンク銀行の口座です。ネットバンクの場合、ほぼ24時間振込が可能になっています。それに、休日でも大丈夫なので、気にする必要はありません。一応、ネットバンクでの取引ができる消費者金融名を挙げておくと、プロミス(三井住友銀行口座・ジャパンネット銀行口座)、アコム(楽天銀行口座)の2社になっています。

 

ここで紹介したのは、大体の流れなので、個々の消費者金融で少し違いはあります。ですので、それぞれのサービスの違いで申し込み先を変えるのもよいですよ。ぜひ参考にしてみくださいね。

 

即日キャッシングがしたい!でも無利息サービスも気になります・・・

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

消費者金融で融資を受ける前に、知っておくとお得な情報があります。それは、『無利息サービス』というもの。

ある約束を守れば、このサービスを受けることができるのですが、その約束はとても簡単。ただ、一定の期間でちゃんと借りたお金を返せばいいだけなのです。
ちなみに、この無利息サービスをおこなっている消費者金融は、プロミス、アイフル、アコム、モビットなどになります。その消費者金融の利用が初めての場合に限り、30日間無利息で融資を受けることができます。

 

では、もう少し詳しく30日間無利息サービスに関して説明をしていきますね。

 

このサービスは、融資を受けた消費者金融の定める30日間のあいだに、借りた元金と同額の支払いを行なえば返済は終了となり、通常なら利息がつく期間もタダでお金を借りられるのです。
ですが、この時に注目してほしいポイントがあります。それは、無利息の期間は、融資を受けた消費者金融の定める30日間のあいだというところです。融資を受けた消費者金融がプロミスの場合は、口座に入金があった翌日から30日間のカウントダウンがスタートします。ですが、レイクやアコムでは、契約が決まった日から無利息の日数加算が始まります。このカウントダウンが始まる日を勘違いしてしまい、気がついたら期間を過ぎていたということがよくあるようなので、この点には注意してくださいね。
ちなみに、無利息期間中に追加融資が必要になった場合、期間中であれば無利息の対象になるので、この期間をばっちり活用してください。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

では、無利息期間を過ぎてしまった場合の説明をしていきます。無利息期間中に返済ができなかったら、返済できなかったぶんに初回の返済期日までの日数ぶんの利息がついていきます。そのまま返済期日にも支払いができないと、最初に借りた元金全額に利息がかかるようです。それ以上延滞すると、遅延損害金という罰金を払わなければならない場合も…。

ただ、最大30日間程度なら、支払いを待ってくれる消費者金融もあるようなので、支払いが間に合わないとわかった時に必ず連絡を入れましょう。その時に、支払予定日を設定しておけば、消費者金融からの連絡も一度は終わります。ただ、このようなことを行なってしまうと、あなたの信用情報に残ってしまう可能性もあるので、返済の約束は守るようにはしてくださいね。

 

もう1つ、使える無利息サービスの情報があります。それは、レイクのみで実施している、5万円までであれば180日間無利息で融資を行うサービスです。
例えば、融資を受けた額が50万円の場合、そのうちの5万円には利子がつかず、45万円に利子が付きます。返済のスケジュールによってはコチラのサービスを選択するのもアリですね。

 

このように、無利息サービスは使い方によって、とても便利なものなのです。もし、消費者金融を利用しようと思っている人は、ぜひ活用してみてくださいね。

 

私がキャッシングをしたきっかけはこれでした・・・<即日振込キャッシング>

ここからは、私の体験談をもとに即日振込の流れを知っていただければと思います。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

私が、消費者金融を初めて利用したのは32歳の時でした。

貯金があるわけではなく、毎月の給料で何とか生活していたのですが…。不幸ごとが続いてしまい、急遽お金が必要になってしまいました。金額的には10万円ほどでよかったのですが、問題はお金が必要なのが次の日という点です。
友人に借りるわけにもいかず、悩んでいた時にふっと電車の消費者金融の広告が目に入りました。そこには、「即日融資」との文字…さっそくネットで調べてみました。

 

すると、即日で融資を受けるためには、ネットでの申し込みが必要とのことでした。ですので、そのまま必要事項の入力を始めました。
入力内容に関しては、勤務先の情報や現在の借入状況、給料などです。私が申し込んだ消費者金融には、無利息期間30日のサービスがあったので、使わなくてもいいから借りれるだけ借りたいと思い、50万円を融資希望額に設定しておきました。
所要時間15分ほどですべての入力が終わり、その後は消費者金融に関して書かれているサイトを眺めていました。
すると、在籍確認のあとに必要書類の提出が必要だという情報をゲットしました。それにプラスで、即日融資を受けたいのなら、当日の15時までには審査もすべて終わらせたほうがいいとのことでした。なので、夜のうちにすべて書類を集めておきました。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

次の日の午前中、消費者金融の人から勤務先に電話がかかってきました。最初に電話をとったのは同僚だったので、どのような対応があったかはわかりません。ただ、「名前しかわからないけど、近藤さんって人から電話です」と同僚から言われ引き継ぎました。電話に出ると、そのまま本人確認があり、電話は終わりました。

 

その後、メールが来て必要書類を携帯のカメラなどで撮影し、送付するように書かれていました。すでに準備ができていたので、10分もかからずに送信しました。1時間ほどしたら融資が成立したとの連絡メールが来ていたので、すぐに会社の横にあるセブンイレブンのATMで確認しました。すると、30万円の振込みがあり、その日の夜無事に実家へ帰ることができました。

 

実際に、その時に使ったのは8万円ほどだったので、振り込まれていたぶんの残りは返済にまわしました。それに、給料日が融資を受けた日の1週間後だったので、8万円も延滞することなく返済できたので、無利息の期間に完済です。

 

前持った準備もしておいたおかげで、即日振込はかなりスムーズに終わりました。とりあえず早く融資を受けたいと思っている人は、前もって書類を準備しておくことが重要ですよ!

 

僕がキャッシングをしたきっかけはこれでした・・・<即日振込キャッシング>

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

僕がキャッシングをしたきっかけは、勤めていた会社の景気が悪くて、その年のボーナスが出なかったからです…。

 

洋服やら何やら、ボーナス払いにしていたものが全部で20万円ほどありました。でも、今の会社は勤めて10年は経っているし、前回だって50万円くらいはもらえたのです。いくら景気が悪いとはいえ、半分になることはないとタカをくくっていました。

 

でもある時、同僚のAが不吉なことを言ってきます。
「なんか、今度の夏のボーナス、出ないらしいよ…」
「ウソだろ???」
愕然としました。いや、困った…。

 

これから使うものだったら我慢もするし、諦めもするけど、すでに使ってしまったものです。でも、自己弁護させていただきますと、そんなに無駄使いをしたわけではありません。仕事中スーツを来ている人ならわかると思いますが、スーツって急にダメになるんですよね。僕の場合はお尻がツルツルになって、膝が出てきました。しかも、最近太ってしまったからお腹もキツイんです。そんな時、偶然セールをやっていたので、思い切って2着いっぺんに買いました。しかも底が磨り減った革靴もついでに。

 

でも、そんなのは僕の都合ですよね。で、結果はAが言うように、ボーナスは業績悪化のためゼロ。でも、ボーナス払いの引き落としは着々と迫って来ます。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

そこで利用したのが即日振込のキャッシングでした。ネットなどで調べると、キャッシングは借入件数が少なく、他社借入額が少額であるほど審査に通過しやすいそうです。希望額は30万円を指定しましたが、3日後には借りることができました!

審査は翌日、そして融資がさらに2日後となりましたが、無事に借入できてひと安心です。WEBサイトには最短即日と記載されていましたが、金額がそれなりに大きかったので即日は無理だったのでしょう。

 

借入の方法は安全に口座に振込してもらい、毎月1万円ずつ返済していくことになりました。ただ、1万円ずつだと元金があまり減らないので、余裕のあるときに追加返済するなどして1年ちょっとで全額完済しました。

 

ボーナスが出ないことがきっかけで利用したキャッシングですが、完済後も解約はしていません。お金はいつ必要になるかわかりませんし、完済した状態だと毎月の利息はゼロなのです。契約をしている状態だと利息は発生しないので、契約自体にはまったくデメリットはありません。

 

ボーナスどころか、会社が潰れてしまうことだって可能性はあります。今回の教訓は、お金は本当に予期せぬタイミングで必要となると言うことです。でも、自宅に利用限度額が丸々残ったカードが1枚あるだけで、非常に心強い気がしますよ!

 

即日振込キャッシングに必要な在籍確認って怖くない?本当に会社にバレないの?

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

「消費者金融や銀行カードローンで融資を申し込むと、「在籍確認」の電話が勤め先にかかってくるのを知っていますか?

ちなみに、在籍確認とは申し込みの際に記載した勤め先に、あなたが本当に在籍をしているのかを確認するためにかかってくる電話のコト。これだけ聞くと、もしかして融資を申し込んだことが勤め先にバレてしまうのでは…と心配する人もいると思います。
お金が必要な理由はなんであろうと、やっぱり会社の人にキャッシングの申し込みをした事実はバレたくないですよね。

 

でも、そんな悩みを持っている人は安心してください!
消費者金融や銀行のカードローンの在籍確認で、勤め先にバレることはほぼないからです。そうは言っても、キャッシングが初めての人には“絶対”と言われても信じられないですよね。それに、電話がかかってきたらどんな対応すればいいのか、他の人が電話に出てしまったら…と色々と考えてしまうものです。

 

というわけで、ここでは株式会社新生銀行カードローン レイクを例に、実際にこの在籍確認がどんな感じで行なわれるのか紹介していきますね。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

レイクで融資の申し込みをすると、あなたの勤め先にレイクのスタッフさんから電話がかかってきます。ただ、この時にレイクのスタッフさんは、自分がレイクの人間であることは、あなたが出るまでは絶対に明かしません。

例えば、「私、原口(レイクの人の個人名)と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますでしょうか?」という感じで電話をかけてきます。そして、あなたが電話口に出たら間違いがないように、もう一度あなたが本人であるのかを確認します。本人であることがわかったら、「レイクの原口です。在籍確認をさせていただきました。お忙しい中、ありがとうございました」と答え、本人確認は終了です。

 

次に、あなたが不在だった時のパターンです。
先ほどと同様に、レイクのスタッフさんは社名を語らず、自分の個人名を名乗り、あなたに引き継いでくれるように言います。あなたが不在の場合、電話を受けた職場の人が「○○(あなた)は外出しております」などの返答をすれば、これだけで在籍確認は完了したことになります。あなたがいなくても、あなたが在籍していることを確認できればOKなのです。不在の場合、レイクのスタッフさんは、「こちらからまた電話いたします」などと伝えて電話を切ります。ちなみに、その後、再度折り返しの電話をしてくることはありません。

 

電話対応の流れを見やすく下記にまとめてみましたので、一度目を通してみてくださいね。

 

《在籍確認応対の流れ》
〜会社にいる場合〜

電話口 内容
レイク 私、○○(レイクのスタッフさんの個人名)と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますでしょうか?
勤め先の人 少々お待ちください。
〜電話引き継ぎ〜
あなた お電話かわりました。○○(あなた)です。
レイク ○○(あなた)でお間違いないでしょうか。
あなた はい、そうです。
レイク レイクの原口です。在籍確認をさせていただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

 

大手の会社で同じ苗字が多い場合、フルネームで呼んでもらえるように頼んでおいたほうが無難です。ただ、申し込みの際に所属部署の記入欄もありますので、レイクのスタッフさんは電話の時、部署を指定してあなたに連絡をしてくれるので安心してください。

 

 

《在籍確認応対の流れ》
〜不在の場合〜

電話口 内容
レイク 私、原口(レイクの人の個人名)と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますでしょうか?
勤め先の人

・○○(あなた)は外出しております。
・○○(あなた)は席を外しております。など

レイク かしこまりました。こちらからまたお電話差し上げます。

 

在籍確認は想像しているよりも簡単ですし、会社の人にバレることはほとんどありません。あれ…これで終わり?と拍子抜けする人もいると思います。なので、在籍確認が不安で融資を受けるか悩んでいる人は安心してくださいね。

 

即日振込キャッシングの審査基準ってどうなっているの?

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス,即日,融資

それでは最後に、即日振込キャッシングの審査基準はどうなっているのか紹介していくことにしますね。気になるところですものね。

 

基本、即日振込キャッシングの審査基準はどの会社も「安定した収入」ということがポイントになってきます。当たり前のことなのですが、借りたものが返せる人なのか?という返済能力が重要視されているわけです。

 

また、信用情報もこれに加えられます。
信用情報とは、借入時に審査される、その人の属性(年齢・家族構成・勤務先など)や、現在や過去の借入金額や返済状況のことです。これらは、クレジットカード会社や銀行、様々な金融機関で共有されています。こうした個人情報を確認することで、対象者が返済可能な人物なのかを調査していくのです。

 

具体的には、以下のような履歴がある人は、契約ができない可能性があります。

 

・長期滞納(2〜3カ月以上の支払いが滞る)をしたことがある人
・強制解除(長期滞納をした場脚、契約違反などで契約を解除)をしたことがある人
・債務整理(破産など合法的に借金を整理)などの記録が残っている人

 

これに加えて、以前その会社の審査に落ちた人も、審査が通らない場合があるようです。ただし、諦めないでください。なぜなら、例えばあなたが転職して、以前申し込みをした時と比べて年収が上がっている場合などは、融資可能になる場合も多くあるからです。諦めずに、まずは一度申し込みしてみることをオススメします。

 

次に、信用情報の中に含まれる属性に関してですが、こちらも表に分かりやすくまとめてみました。

 

年齢 20代後半から50代前半(現役バリバリ)が有利
職業・勤務先 公務員・有名企業の正社員が有利
雇用形態 正社員が有利、安定収入があればパート・アルバイトも可能
勤続年数 3年以上が有利
年収 高ければ高いほど良い
居住形態 持ち家が有利 ※ただあまり重要視はされていない
居住年数 1年未満・転居の繰り返しが不利
住宅ローン・家賃負担 収入に対しどの程度の支払いを占めるかが重要
健康保険の種類 身分証明としての価値が高い

 

厳密に言えばこれ以外にも属性はありますが、このような項目から返済能力があるのかが審査されるわけです。ただ、最初にも言いましたが、審査では安定収入があり、返済能力があるのかという点がとても大きなポイントになります。そのため、パートやアルバイトの人でも、継続して返済できる一定の収入があるのなら、返済能力があるとみなされる場合があります。ですから、「自分はアルバイトだからどうせ無理だろう…」なんて思わずに、安定した給料をもらっている人(例えば毎月、だいたい決まったバイト代をもらっている人)は、諦めずに申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に、審査の段階で稀にウソの申請をする人がいるようですが、これはゼッタイにオススメしません。
例えば、すでに数社から借りているのに、借りていないことにして申請したり、本当は総額100万円以上借りているのに、80万円と申請したり…。これは、申請時に個人情報にアクセスすれば簡単にバレてしまうので、全く意味がないのです。申請時は、誠実に記入して審査に臨むことを大事だということを覚えておいてください。