即日振込キャッシングが必要なのはお金は急に足りなくなるから

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

お金がかかる時って、重なってくることが多いですよね。友達と海外旅行の予約をした途端に、結婚式の案内が届きました。

 

 

ボーナスはセールの洋服を買ったり、今回の旅行で使うことになっています。どちらかというと足りないくらいです。でもみんなと夏休みの思い出作りということで、前々から計画していた旅行なので、ぜったいに楽しみたい。

 

 

旅行に行って我慢ばかりでは楽しめないですから、旅行から帰ったらしばらく節約生活をしようと思っていました。そこに結婚式・・・

 

 

こういったビックイベントってそう何度もないんですけど、意外と時期が重なったりしてお財布がピンチになりますよね。今回のピンチを救ってくれたのは、即日振込み可能なキャッシングサービスでした。しかも店頭で申込みをしなくても、ネットですべて手続きが終わりました。

 

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

キャッシングサービスってちょっと怖いイメージがありますけど、急にお金が足りなくなった時には便利ですよね。一度キャッシングの枠を作っておけば、その範囲内なら自由に出金することができますからね。

 

 

女子会が続いたりするとやり繰りが大変になるのですけど、これからは一安心ですね。ただ使い過ぎないように気をつけないといけないですけどね(^_^;)

 

 

今回は即日振込をしなくても間に合いましたけど、即日振込可能なキャッシングサービスを利用すれば、当日ピンチになった人でも大丈夫ですね。私が今回検討した即日振込が可能なキャッシング会社はここでした。

即日振込可能なキャッシングサービス

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

とにかく今日中に、何らかの方法でお金を“用意”しなくてはならない…。親族や友人、カード会社から借り入れするのでもいい。方法は何でもいい。とにかく今日中にまとまったお金が必要なんです…泣。

こんな、ちょ〜キワキワの状況を経験した事のある人もいるかと思います。えっ?ないって???

 

でも、もしこんな状況に陥ったら、あなたならどうします?

 

そんな切羽詰った状況の時こそオススメなのが、大手のカード会社からのキャッシングによる借り入れです。最近では、14時までに申込みすれば、店頭に出向かなくても自分の銀行に振り込んでもらうことも可能ですし、最短30分で即融資!なんて歌い文句の会社も多く存在します。でも、実際のところどうなんでしょう?

 

まずは大手5社の特徴を紹介しつつ、実際に借り入れする場合について、どこで借り入れするのがベストなのか?について考えていくことにしましょう。

 

 

新生銀行カードローン レイク

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

「新生銀行カードローン レイク」は、その名のとおり新生銀行を母体としたカードローン。かつて消費者金融であったレイクが、2011年に経営基盤をすべて新生銀行に譲渡し、消費者金融から銀行カードローンへと変貌を遂げました。カード会社からの借り入れに対して少し抵抗がある人からすると、これはちょっとした安心材料ですね。

利用条件は、満20歳以上70歳以下。安定した収入があれば、パートやアルバイト、自営業、学生、年金生活者、外国人(永住権を持つ人)でも申込みが可能のようです。
細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5%〜18.0%(実質年率)
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:即時審査。最短40分融資! これはポイント高いですね。

 

また、レイクでは2つの無利息期間サービスから選べるようです。即時審査、即日振込もPC、スマホからの申し込みが可能で来店不要。申し込み→借り入れ→返済までもが完結できます。また、セブンイレブンなどに併設されているセブン銀行など提携ATMの利用で手数料無料(!)。これは素敵!

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

 

 

 

 

プロミス

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

三井住友フィナンシャルグループの子会社で、SMBCコンシューマーファイナンスが営業するプロミス。こちらは、架空のフォークデュオ『プロミス』のCMでもおなじみですよね。そして借り入れする場合のメリットとしては、三井住友銀行のローン契約機を使えることなどが挙げられます。プロミスの利用条件は、20〜69歳、安定した収入があること。職業や年収などの制限はありません。

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5〜17.8%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資

 

プロミスの最大の魅力は、初回、契約日から30日間無利息という点でしょうか。もちろん借り入れする際は、インターネット上で申し込みから返済が完結できます。また、三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座で最短10秒振り込み可能。これは今すぐ借り入れしたい人にとっては朗報ですよね。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

 

 

 

 

アコム

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

大手消費者金融として、1978年から営業しているアコムですが、2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社になったのはCMなどで放映している通りです。借り入れの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。派遣社員やアルバイトも申し込み可能です。

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.7〜18.0%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資。

 

アコムの最大の魅力もプロミス同様、初回利用時、契約日から最大30日間金利がゼロということでしょう。借り入れする際も、インターネット上で申し込みや実際のキャッシング、そして返済が完結できます。また他にも、楽天銀行で24時間振込み融資が可能。インターネットをよく使っていて、楽天銀行の口座がある人にはいいかも…。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

 

 

 

 

モビット

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

モビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融です。借り入れ資格は、20歳以上69歳以下で安定収入があること。パート・アルバイト、派遣社員、自営業でもOKですが、収入のない専業主婦や年金生活者の申込みは受け付けていないようです…。

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

モビットは、ホームページやローン申し込み機からで、10秒で簡易審査結果を表示してくれます。この10秒という数字は魅力的ですが、その他のカード会社の場合も、10秒ではありませんが、スピード審査をしているのは前述の通りなので、さほど突出したものではありません。こちらも、インターネット完結の申し込みで、来店不要、電話や郵便物もありません。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

 

 

 

 

アイフル

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

独立系消費者金融として長年、営業を続けているのがアイフルです。貸金業法改正以降、2009年に事業再生ADRを申請した後、グループ再編などを経て現在も独立系のまま営業しています。借り入れ条件は、20歳以上70歳未満で定期収入があること。パート・アルバイト、学生も申し込み可能。自身に収入のない専業主婦は対象外のようです。

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5〜18.0%
限度額:500万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

アイフルも他社と同様、初回30日間無利息を行っています。また、以前アイフルで借り入れしたことのある人が対象の低金利プラン「おまとめMAX」や、女性専用ダイヤルが設けられていたりします。

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

 

 

 

 

さて、大手5社で借り入れした場合の契約内容やサービスを比較してみましたが、率直な感想は、ここで挙げたカード会社ならどれを選択してもさほど大差はないということ。正直、どこを選んでも問題ないのではないでしょうか。でもこれは逆に言えば、各社のサービス合戦は一応沈静化した証拠で、借り入れできる枠の増額キャンペーンといった具合に、新規会員はもちろん既存会員へのサービスにも力を入れているのかもしれません。

 

即日振込キャッシングの罪悪感

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

キャッシングに即日振込み可能なサービスがあって助かりました。実際には即日にお金が必要ではなかったのですが、審査がスピーディーで助かりますね。

 

 

消費者金融の自動契約機をあちこちで見かけますけど、やっぱりちょっと抵抗がありますね。知っている人に見られたらと思うと、とても行く気になりません。

 

 

今ではネットでキャッシング手続きが終わるところがほとんどですから、家に居ながらにして必要なお金を手にすることができます。でも便利だからこそ、気をつけないといけないですね。また足りない、また足りないってキャッシングを繰り返していれば、いつの間にか借入額が増えちゃいますからね。

 

 

すごく便利なサービスですけど、キャッシングに多少は罪悪感も持っておくほうがいいのかもしれませんね。

 

 

即日振込みをしてくれるキャッシングサービスがあるので、当日の手続きでも大丈夫なのですが、できれば事前に準備しておく方がいいですよね。当日審査が通らなければ大変なことになりますからね。

 

 

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

でもカードローンを1枚でも持っていれば、次の時には申し込む必要がないですから、余裕がある時にお守りとして申し込んでおくのもいいかもしれません。私は今回は無事に即日振込みのキャッシングを受けることができましたけど、早めに返済をして、いざという時のために備えておこうかなと思っています。

 

 

身内や知人からお金を借りる方法もあると思いますが、今後の付き合いにも影響を及ぼすので慎重にしたほうがいいと思います。親からはお金が足りなくて生活できないって心配されますし、知人の場合は付き合いがなくなる可能性もありますからね。

 

 

返済のめどが立たない借入はいけませんけど、自分で返せる金額であれば、利息を支払って借入をするのがいいと思いますよ。即日振込み可能なキャッシングサービス、参考にしてみてくださいね。

 

家族に内緒で即日融資キャッシング

 

今はクレジットカードやキャッシングなどで多くの人が借り入れを利用していますが、できることなら借り入れをしていることは他人には知られたくないと考える人は少なくありません。そして家族であっても、はやり知られたくない借金というものはありますので、できることなら内緒で借り入れをしておきたいと考える人もまた多いものです。

 

急いでいる場合は即日融資に対応しているサービスの利用も考えていきたいですが、こうした場合は消費者金融のキャッシング、銀行のカードローンなどが便利です。来店ではすぐに融資を受けることができますが、店舗に入るところを誰かに見られてしまう心配があるという人もあるのではないでしょうか。

 

そういった場合はインターネットを利用して手続きを行うことがおすすめです。インターネットの場合であれば、好きな時間を利用して手続きを行うことができますので、夜中などでも手続きが可能ですし、スマートフォンを利用すれば自宅以外からも手続きができます。

 

そして、申し込み確認の連絡が入る場合もありますが、この場合も連絡先を自宅の電話番号にせず、日ごろ使っている携帯電話の電話番号にしておくと本人以外の家族が電話に出る心配はありませんし、メールでの連絡にしておくことも家族に知られるリスクは抑えられます。

 

インターネットの場合も振り込みで対応してもらうことができますので、キャッシング用のカードが発行されていなくても、いつも利用しているキャッシュカードですぐにお金を引き出すことができます。

 

そして、キャッシング用のカードを後日受け取りにした場合は不在のときに自宅に届いてしまう可能性もありますが、この場合も日時や時間を指定しておけばより確実に本人がカードを受け取ることができます。さらに、カードは郵送ではなく、自動契約機で発行させる方法を選んでおけば確実に本人が受け取ることができます。

 

銀行のカードローンを利用する場合であればいつも利用している銀行を選んでおけば、普段使っているキャッシュカードにキャッシング機能をつけてもらうこともできますので、新たにカードを発行する手間もありません。

 

通常の利用であれば、特に業者のほうから電話や書類で自宅に連絡を行うということはありません。延滞、不払いなどがあると何らかの形で自宅に連絡が入る可能性もありますので、内緒で利用したいという場合は返済もきちんと行っておくことが大切です。遅延は行いことが一番ですが、もしも返済が遅れる場合は早めに業者に連絡を取っておきましょう。

即日キャッシング。しかも無利息期間がある会社もある

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

最近は、ほとんどの消費者金融会社が、最短30分から1時間程度で、キャッシングの審査申し込みの結果連絡を届けてくれて、即日キャッシングが可能となっていますが、「どうしても、今日中にお金を振り込んでほしい」という場合には、何時ごろまでに契約手続きを済ませれば良いのでしょうか。

 

通常、銀行の営業時間が15時までですので、最低でも14時ころまでに業者との契約手続きを済ませておけば、当日中に希望の金額を振り込んでもらえます。ただし、申し込みの時間がギリギリだと、時間帯によっては申し込みが込み合ったり、何らかのアクシデントが起きた時に、当日中に振り込みが完了しないという場合もあります。審査申し込みは、できるだけ朝早めの時間に済ませ、契約手続き完了までには、少し余裕を持っている方が良いでしょう。

 

また、最近は、契約手続きを希望している業者の利用が初めての方である場合など、所定の条件を満たしていれば、「無利息期間」を設けている会社も多くあります。「無利息期間」とは、借入れの契約の翌日から計算して、業者によっても異なりますが、30日間などは利息が不要であるというありがたいサービスです。所定の期間までに返済をすれば、もちろん利息は0円で借りることができますし、期間内に返済できない場合でも、返済期間を少しでも長く引き延ばすことができるというメリットがあります。このようなサービスを上手に活用すれば、ご自身の銀行口座にある預貯金を解約したり、コンビニなどのATMで多額の手数料を支払って引き出すよりも、借り入れをした方が、ずっとお得であるということになります。

 

最近は、「キャッシング=怖いもの」というよりも、「いざという時のもうひとつのお財布」という感覚で、とくに今お金には困っていないけど、ピンチに備えてカードを作っておくという方が多いようです。「無利息期間」のサービスを利用すれば、それこそ、銀行に預けているわずかな預金利息なんかよりも、ずっと上手に資産運用していることにもなります。給与前やボーナス前だけど、「どうしても学費や教育資金の支払いが必要」という場合や、出張や入院などで立て替えが必要という場合には、手元にある預貯金や定期を解約したり、崩したりするのではなく、キャッシングなどを上手に利用して、その場を乗り切ってみてはいかがでしょうか。低金利の世の中だからこそ、いまは貯めることよりも、上手に借りることが最も賢い方法なのです。

即日審査キャッシングの利用方法<即日振込キャッシング>

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

急な予定や緊急事態の時など、持ち合わせが十分でなければ安心して対応することが出来ないこともしばしばです。日頃からしっかりと貯金をしている人であれば、急な出費に対しても問題なく対応することが出来るのですが、場合によっては貯金額以上の出費が必要になってしまうことも考えられるので「保険的対応策」を準備しておくことは非常におすすめです。

 

その方法の一つと言えるのが「カードローン・キャッシング」です。呼び方は違いますが、現状ではこれらを明確に区別して使っているところはほとんど無い為、あまり気にせずに選んでしまっても大丈夫です。ただ、場合によっては正確な意味で名称を使用していることもあるので、最低限度の違いくらいは覚えておいても良いでしょう。

 

カードローンの最も大きな特徴としては「即日審査・即日融資が利用出来る」と言う点でしょう。銀行からお金を借りるとなると、審査申込みや審査に数日〜数週間程度かかってしまうことが多く、緊急事態に対応できない可能性が高くなります。利用環境(返済時の負担など)では消費者金融などと比べると非常に優遇されていますが、その代わりに審査の基準は格段に高く設定されています。「今すぐにお金が欲しい」という事であれば、即日融資が可能なカードローンを利用すると良いでしょう。

 

即日融資対応のカードローンは、消費者金融と銀行どちらも取り扱っています。銀行に関しては取り扱いが無いこともありますが、最近では多くの銀行が「フリーローン」などの名称で即日融資に対応しているカードローンを取り扱っています。やはり審査のハードルは高くなるものの、通常の銀行ローン(目的ローン)よりは低く設定されていて、消費者金融よりも条件が良いことが多いので第一候補として考えても良いでしょう。

 

具体的な利用方法は各カードローン会社ごとに若干の違いがある為、専用WEBサイトなどをしっかりと確認することが大切です。大まかな方法としては、パソコンやスマートフォンなどからネット申し込み、もしくは電話で申し込むという方法が良く利用されています。店舗(窓口・自動契約機など)での申し込みも可能ですが、消費者金融の場合は人目が気になる人が多く居ます。

 

申込みをすると審査が行われ、結果次第では契約となります。融資は銀行振込みか専用ATMから出金する方法などがありますが、銀行カードローンを利用する場合は振り込みでの対応が多くなります。

即日融資のキャッシングを申込む人に最も多い理由は?<即日振込キャッシング>

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

キャッシングには即日融資が可能になっているケースが多く在ります。キャッシングは個人向けローンなど、利用使途が定められていないお金を借りる事が出来ると言うメリットが在ります。

 

お金を借りる場合、住宅ローンの場合であればマイホームを購入する時の資金として融資を受ける事が出来るものであり、旅行費用などで住宅ローンを利用する事は出来ません。

 

また、マイカーローンは自動車の購入資金や車検費用、車の修理代やパーツの購入資金および取り付け費用、車庫証明を取るための費用や駐車場を作る時の費用などに利用することが出来ても、高額なブランド品の購入と言ったことで利用する事は出来ません。

 

これに対し、個人向けローンの中でもカードローンと言うのは、事業性資金としての利用は出来ませんが、これ以外の利用目的であれば、高額商品の購入資金、旅行費用、病院の治療費、結婚式、家のリフォーム費用、引っ越し費用や家電品やパソコンの購入費用など、利用した事に使えると言うメリットが在ります。

 

また、カードローンの中にはアルバイトをしている学生さん、パート収入を持つ主婦など幅広い人が申し込みが出来るようになっており、営業日の午前中に申し込みをしておけば、直ぐに審査結果が知らされて、夕方までには現金が指定の口座に振り込みされると言った即日融資を受ける事が出来るなどのメリットも在ります。

 

尚、即日融資は急にお金が必要になった時などに役立つ存在になってくれます。例えば、その日の内に10万円を振り込みしないと家賃の滞納になってしまう。その日の内にお金を用意しておかないと、旅行に行くことが出来なくなってしまうなど、当日中にまとまった現金が必要になった場合など、申し込みから融資実行までの時間が短いため、役立つ存在になってくれると言うメリットが在ります。

 

因みに、即日融資のキャッシングを申込する人の申込み理由の多くは、当日中に現金が必要と言ったものであり、その日の内に現金を作らないと何らかの支障を来してしまう恐れがあると言う理由の中で申し込みをする人が多くいます。

 

但し、急にお金が必要になったからと言って安易な気持ちで申し込みをしてお金を借りてしまうと、返済が出来なくなった場合などではトラブルが起きる可能性も在ります。それ故に、キャッシングを利用する場合にはたとえ急にお金が必要になったと言う理由の場合でも、返済計画をしっかりと立てた上で申し込みをすることが大切です。

私がキャッシングをしたきっかけはこれでした・・・<即日振込キャッシング>

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

キャッシングに手を出したきっかけというのが、株に失敗をしてマイナスになってしまったためです。

 

株を始める前は株で借金を背負うことなどあるのだろうかと思っていたのですが、信用取引を使うと自分の持っている資産以上のお金を動かすことができるので一歩間違えれば借金もあり得るということがわかりました。最初の頃は信用取引が怖いと思って手を出さなかったのですが、デイトレードを中心に取引していたので現物取引だとどうしても差金決済の問題が出てきてしまいやりづらいと感じていたのです。
そして、現物取引でそこそこ成果をあげていたこともあって回転ができる信用取引をすればもっと効率よく稼ぐことができるのではないかと思って、信用取引に手を出すことにしたのです。

 

信用取引を始めた頃は回転ができることだけを重視していたので、レバレッジをかけることがなかったのですが自分の資金でも値がさ株を取引できるということで段々と自己資産を超えるポジションを保有するようになっていったのです。

 

それでもデイトレードですから、その日の内に決済をすれば借金にはなることはないだろうと考えてそこから常に余力を残さず全力で投資するようになっていたのです。全力といっても元の資金が大したことはありませんから、失敗したら終わりというほどの金額ではありませんでした。

 

ところが過熱気味に上昇していた株に手を出してしまい、そこがど天井でみるみるうちに下落をしてあっという間にストップ安になってしまったのです。あまりの急落で少しはリバウンドするだろうと思っていたのですが、売りがどんどん増えて返済をすることができなくなってしまいました。最悪なことにその後悪材料が飛び出てしまって、連続で寄らずのストップ安となりついにはマイナスになってしまったのです。

 

たとえ株価が0円になったとしても、二百万円程度の損失で済みますから致命傷というわけではないのですがそれだけの現金がありませんでしたからどちらにしろ借金になってしまいます。結局、0にはなりませんでしたがあるだけの現金をかき集めても30万円ほどの足が出てしまって、どうやって返済をしようかということになってしまったのです。待ってもらうという方法もあったのですが、株ができなくなるもの困りますし30万円程度の金額だったのでキャッシングを利用しようとキャッシングを使うことにしたのです。

 

かなり痛い出費ではありましたが、致命傷にもならずなんとかなったのは不幸中の幸いだと考えています。

僕がキャッシングをしたきっかけはこれでした・・・<即日振込キャッシング>

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

僕がキャッシングをしたきっかけは、車のエンジンの故障でした。山道を走行しているときにエンジンの調子が悪くなって、携帯の電話が届かないのでそのまま走行したら焼きついてしまったのです。車の保証などは過ぎていたので、全額を自腹で支払うことになったのですが、エンジンを載せ替える必要があるので費用は30万円は確実にかかると言われました。当時は貯金もほぼゼロの状態だったので、このままでは支払いができないと思って消費者金融のキャッシングを利用したわけです。今まで借金の経験はないので不安でしたが、逆にそれがよかったのでしょう。

 

キャッシングは借入件数が少なく、他社借入額が少額であるほど審査に通過しやすいそうです。希望額は50万円を指定しましたが、3日後には借りることができました。審査は翌日、そして融資がさらに2日後となりましたが、無事に借入できて一安心です。WEBサイトには最短即日と記載されていましたが、金額がそれなりに大きかったので即日は無理だったのでしょう。

 

借入の方法は安全に口座に振込してもらい、毎月1万円ずつ返済していくことになりました。ただ、1万円ずつだと元金があまり減らないので、余裕のあるときに追加返済するなどして1年ちょっとで全額完済しました。当初は5年くらいかけてゆっくり返済しようと考えていたのですが、借入額が大きいので利息も無視できません。キャッシングの金利は元金に対して発生してくるので、借入残高が多い状態だと利息も増えてしまうのです。そこで繰り上げ返済をしながら積極的に元金を減らしていくと、それにスライドするように利息も減っていきました。

 

車のエンジン故障がきっかけで利用したキャッシングですが、完済後も解約はしていません。お金はいつ必要になるかわかりませんし、完済した状態だと毎月の利息はゼロなのです。契約をしている状態だと利息は発生しないので、契約自体にはまったくデメリットはありません。完済した当初は解約も考えましたが、お金は本当に予期せぬタイミングで必要となるものです。

 

電化製品が立て続けに故障するなど、完済してそれほど経過しないうちに再び入用があったので、結局はローンを残すことにしました。毎月計画的にお金を使っていますし、最近は少しずつ貯金もしていますが、それでも急な入用ではローンが必要になることもあります。緊急時に備えて契約を継続しておけば、思わぬタイミングで役立ってくれるものです。

お金がない!その時この方法で金欠のピンチを乗り切りました!<即日振込キャッシング>

即日振込み,即日振込,キャッシング,サービス

本当にお金がないときって焦ってしまうものですよね、実家にいた頃はお金がなくても食べることに困ることはありませんでしたから遊ぶお金がないだけで済みましたが、一人暮らしをするようになってからはお金がないというのは直接生活に影響するものだけにほんとうに厳しいものだと思いました。大体、無計画にお金を使ってしまうものですから給料日前は金欠になっているのですが、その場合にはとにかく食費をどれだけ抑えることができるかが鍵となってきます。

 

普段は自炊はしないのですが、お金がなくなった時のために米だけは用意しているので最低限食べるものの確保に困りません。いくら金欠と行っても白米だけを食べるのは辛いものがありますから、お金に余裕が無い時には麻婆豆腐や納豆ご飯、もやし炒めといったもので食費をおさえています。これらのものはお金がかからない割にそこそこ満足度が高いものですから、金欠の時には本当に役に立つものです。特売があれば炊き込みご飯の素なども買っておくと、おかず無しでも食事ができますからとりあえず食べることだけは困らないのでなんとかなります。

 

基本的には必要な支払いのお金だけは残しておいて、足が出るようなことはしないのでこのような生活でもなんとかなっていたのですが、先日必要な支払いがあることを忘れてそのお金を残して置かなかったので困ってしまいました。現金はほとんどゼロに近い状態で、待ってもらうというのも難しいものでしたからどうしようか悩んだ結果、身の回りにあるものを売ることにしました。

 

高いお金を出したにも関わらずほとんど遊んでいなかったゲーム機であったり、ゲームソフトを売りに出しました。それだけでは足りなかったので、見なくなったDVDであったりブルーレイのボックスなども売ってしまうことにしたのです。この際、いくらにもならないとは思いましたが漫画やCDなども売ってしまうことにして、身の回りの物をひと通り売るとなんとか必要なお金を工面することができたのです。

 

普段から無駄遣いばかりしているので、身の回りにはそれなりにお金になりそうなものがいくらかあったことからお金を用意することができたのでした。この経験をしてからは少しはお金の使い方を見なおそうということになり、少しずつではありますが貯金を始めるようになったのですがそれでも貯金とは呼べるようなものではなく、何かあったらすぐに金欠になってしまうぐらいの金額なのでもう少し何とかしたいです。